きゃらりこ日誌

2017年05月

雑想 / 雑学

タクシーで1万円払うとどこまで行けるのか 東京駅から南下してみると

普段の交通手段が徒歩と自転車で、電車とバスも走っている地域に住んでいるということもあり、ここ数年タクシーにほとんど乗っていません。
タクシーの運賃って意外と高いなぁと思いますが、神奈川県の最低賃金は時給¥930だし、それ以外にもガソリン代やら車検代やら、その他もろもろの経費を考えると、割高なのもやむを得ないのかな…

それはともかく、いつものように就寝前に布団の中でいろいろと考えていたら、「タクシーって1万円でどこまで行けるんだろう?」という疑問が浮かんできました。
そこでタクシーの情報サイトである、タクシーサイト( http://www.taxisite.com/ )で、調べてみることにしました。

日中に東京駅八重洲中央口を出発、一般道を通って東海道線沿いに南下するという条件で調べてみました。
シミュレーションで出た道のりは、東京駅八重洲中央口から中央口に回って、日比谷通りを通り、東京タワーのあたりで国道1号線に合流し、泉岳寺あたりでいったん国道1号から外れ、高輪台駅で再び国道1号線に戻り、ひたすら南下し、JR京浜東北線 東神奈川駅に到着するというものでした(距離 約31.8km、予想運賃¥9,780〜¥10,570)。
東神奈川駅から、あと2駅で横浜駅に辿りつけたのですが…

なお今回の調査は、あくまでも理想的な条件の元でのものなので、渋滞やルート選び・運賃の改正などで料金が変わることがあります。


余談ですが、神奈川中央交通が平日の深夜のみで運行している東京駅八重洲南口(JRハイウェイバスのりば)発の深夜急行バス( http://www.kanachu.co.jp/bus/midnightex/ )には、平塚駅行き・大船駅行き・本厚木駅行きの3路線があり、大船駅行きに乗れば横浜駅まで所要時間 1時間15分、運賃 ¥2,000で行くことができます。
[ 秋野よう | この記事のURL ]