きゃらりこ日誌

2015年12月

PC・家電

ダウンロードフォルダと、ドキュメントフォルダが連動してしまう症状に…

Windows10を使っているのですが、ダウンロードフォルダとドキュメントフォルダが連動してしまうという症状に見舞われていたのですが、なんとか直したのでやりかたをメモしておきます。


まずは経緯説明。
話は、Windows7を使っていた数年前にさかのぼります。
Cドライブの残り容量が不足しWindowsやFirefoxが正常に動かなくなってしまったので、マイドキュメントフォルダをDドライブに移動し、Cドライブの容量を確保することにしました。
その際にダウンロードフォルダを、ドキュメントフォルダと同じ場所に設定したのですが、警告のダイアログが出ましたが、深く考えずにOKを押してしまいました。
するとクイックアクセスのリンク先や、エクスプローラのアドレスバーの表示もおかしくなってしまいました。
元に戻すために片方のフォルダの場所を変更し直しても、もう一方の場所もなぜか一緒に変わってしまい、連動を解除することができなくなってしまいました。
(OKWAVEの「マイピクチャとデスクトップが連動してしまい、困っています。」という質問とほぼ同じ症状ですが、リンク先の方法では解決できませんでした)
Windowsのレジストリを直せばいいのだと見当はついたのですが、どのレジストリキーなのかを調べるのが面倒だったことと、大きな害はないので面倒なので放置していました。
そしてWindows10がリリースされ、これにアップグレードすれば直るのではないかと思い、淡い期待を込めてアップグレードするも不具合は解消せず、現在に至りました。



それでは直し方へ。
レジストリエディタの操作を間違えると、Windowsがおかしくなったり、最悪の場合は起動しなくなることがあるので、充分気をつけてください。

レジストリエディタで HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders を開き、 {374DE290-123F-4565-9164-39C4925E467B} の値を初期値の C:\Users\《ユーザアカウント名》\Downloads に、 Desktop の値を初期値の C:Users\《ユーザアカウント名》\Desktop に書き換えます。
なお初期値は、パソコンFAQ「Windows 7 のユーザーフォルダ(Shell Folders)の初期値」を参考にしました(初期値はWindows10でもほぼ同じです)。
なお私の場合は、マイドキュメントフォルダをDドライブに移動しているので、値を自分の環境に合わせていじってます。


そして regsvr32 /i:U shell32.dll を実行して特殊フォルダを復元。
これらの変更をWindowsに認識させるため、一旦サインアウトし、再びサインイン。
これで正常に動作するようになりました。
今回は手抜きするためにサインアウト&サインインで済ませてしまいましたが、本来は再起動すべきです。
[ 秋野よう | この記事のURL ]