きゃらりこ日誌

最近の記事

雑想

体力向上・健康のために運動を始めてみたいと思ったのですが…

最近体力が落ちているな、太ってしまったなと感じたので、運動を心掛けるべく移動は自転車ではなく、なるべく徒歩にするようにしています。
冬の寒さにかまけて、また春になっても週末は外出しようとせず自宅でゴロゴロしているのですから、体力が落ちるのも仕方がありません。
体重の方は、食生活に気をつけているつもりなので増加基調になることなく、細かく上下を繰り返しならがも太り気味の安定傾向を示しています。
そんなわけで日常生活に運動を取り入れるべく、先日、職場から自宅まで徒歩で帰ってみました。
普段はバスを2本乗り継ぎ、朝は乗り継ぎ待ちも併せて1時間20分ほどかけて通勤しているのですが、徒歩で帰ってみたところ1時間40分ほどで済みました。
大して時間が変わらないじゃないですか。
これからは、積極的に歩いて帰ってみましょう。

そういえば、数か月前に自宅でできる運動を始めたことがありましたっけ。
フィットネスアプリを使って初心者向けの運動を始めたのですが、意外に激しい運動だったせいもあり、左ももの付け根を痛めてしまいました。
それ以来、そのフィットネスアプリに不信感を持ってしまい、運動をやめてしまいました。
もっと初心者向けのやさしいフィットネスアプリはないものか…
[ | この記事のURL ]

雑学 / メモ

令和7年(2025)暦要綱

毎年2/1に官報で公表されることでおなじみの暦要綱ですが、今年も(?)うっかり掲載するのを忘れていたので、2か月遅れですがここに掲載しておきます。
テキスト版は、国立天文台暦計算室の暦要項のページを参照してください。

振替休日は、天皇誕生日の振替が2/24、こどもの日の振替が5/6、勤労感謝の日の振替が11/24です。
そして、3/14と9/8に皆既月食が見られるそうです。

令和7年(2025年)暦要綱
令和7年(2025年)暦要綱

[ | この記事のURL ]

インターネット / メディア

Youtubeの動画を削除依頼してみた話

私のWikipedia歴は、約20年になります。
Wikipediaの記事に乗せるために写真を撮影しに行ったり、その写真をWikipediaの姉妹プロジェクトのWikimedia Commonsに提供したりもしています。
また撮影した写真は、MIT LicenseとCreative Commons BY 4.0 Deedのデュアルライセンスで提供し、Wikipedia以外の皆さんにも自由に使ってもらえるようにしています。
ところが、最近Youtubeのとある動画を見ていたところ、私が撮影して写真をクレジットなしのライセンス無視で使用しているのを発見してしまいました。
しかも私の写真だけではなく、他の方が撮影した写真も明らかにライセンスを無視して使用しています。
皆さんが写真を自由に使えるように、私はできるだけゆるいライセンスを設定しているのに、それすら守ってくれないのかと悲しくなりました。
そこで動画投稿者と直接連絡が取れないか調べてみたところ、チャンネルの概要に動画投稿者のウェブサイトの記載がありました。
そのサイトに行ってみたところ、問い合わせ用のメールフォームがありました
そこでそのメールフォームから、ライセンス順守のお願いのメッセージを送ってみました。
しかし、1週間たっても返信はないし、問題の動画は修正も削除されてもいない。
素直に謝罪してくれれば見逃してあげたのに… という訳で、Youtubeに著作権侵害による削除を申し立ててみました。

申し立ての方法は、ここで説明するまでもなく簡単なのですが、手順をメモしておきます。
まず、Youtubeの「著作権侵害による削除通知を提出する」のページを開き、中ほどにある「著作権侵害による削除通知を提出する」をクリックします。
すると「動画の削除リクエスト」のフォームが現れるので、そこに必要事項を記入して送信します。
なお氏名とメールアドレスは、相手に開示されてしまうので、そこらへんは覚悟してください。
メールアドレスはいつでも連絡が取れるものであればいいので、削除申し立て用に新規に取得したフリーメールでも構いません。
数日後にYoutubeから「追加情報が必要です」という内容のメールが送られてくるので、写真の掲載元のURLと著作権が侵害されている根拠を記入して返信します。
すると返信後1か月以内に、相手に著作権侵害の通知が送られます。
今回は、通知が行った段階で相手が自主的に動画を削除してくれました。
自主的に削除してくれなくても、相手が異議申し立てを行わなければ、1週間後にYoutubeが削除してくれます。

今回は悪質なケースだったので、やむなく強硬手段に出ざるを得ませんでした。
相手だってそれなりに労力をかけて作った動画を削除せざるをえなくて残念だったろうし、私も著作権を侵害されて謝罪の言葉もなく残念でした。
お互いに損しかない結果になって、本当に残念でした。
[ | この記事のURL ]

PC・家電

8GBのmicro SDカードが¥340

自宅にSDカードに入れた音楽を再生できる機器が増えてきたので、差し替えて使うためのmicro SDカードを買ってきました。
秋葉原でSDカード・USBメモリーを買うとすれば、浜田電機か あきばお~が鉄板です。
今回は浜田電機のレジ横に吊るされていた、LAZOS製の8GBのmicro SDカード(型番:L-B8MSD10)を3枚購入しました。
お値段は、1枚¥340(税込)。
ワンコイン価格か…
そういえば、最近は百円ショップのダイソーで、HIDISC製の台湾産micro SDカード 32GBが¥550で売ってますよね。
LAZOS製 Micro SDカード 8GB(型番:L-B8MSD10) ¥340
LAZOS製 Micro SDカード 8GB(型番:L-B8MSD10) ¥340
ただ8GBは、ミュージックプレイヤーで使うにはあまりにも容量を持て余しすぎです。
せいぜい128MBもあれば充分です。
でも市場に出回っていて一番安いのが、これだったので仕方がありません。
昔はもっと小容量で、高かったっけなぁ。
2006年当時、大学生協で売られていたSDカード
2006年当時、大学生協で売られていたSDカード
価格設定は全体的に割高であったが、PQI製 mini SDカード 128MBが¥1,680、256MBが¥1,880、Kingston製 SDカード 512MBが¥2,580

[ | この記事のURL ]