きゃらりこ日誌

2018年02月

雑想 / 時事・社会

アイドルのサインってデザイン性に気を使っているよね

昔、たわむれで作ったサインを新しく作り直してみました。
サインと言っても使う機会はまったくなく、数回しか使ったことがありません。
TPOによって使い分けられるように複数考えていたのですが、数えてみると5種類も持っていました
使う機会もないのに……

そもそもサインを変えようと思ったきっかけは、あるブログに自分のサインを作ったという記事があったことでした。
最近はSNSのおかげで、インターネットの画像検索を使うと、芸能人やアイドルのサインが簡単に見られるようになりました。
またサインの作り方のノウハウを公開してくれるウェブサイトがあったり、はてはサインを有料で作成してくれるサイトもあるようです。

フルネームをささっと早書きする昭和のアイドルと違い、今のアイドルのサインは様々な工夫がこらされています。
今はデザイン性が重視される傾向にあり、ハートなどのマークがサインの中に取り入れられてたり、シンボル的なイラストが描かれていたり、グループや出演作品にちなむイラストが描かれていたり、アイドルグループでは寄せ書きでも違和感が出ないように各々のサインのモチーフが統一されていたりという工夫もありました。
その一方、なんて書いてあるのか全く読めなかったり、ただの楷書の署名にしか見えなかったり、早書き・大量書きに向かない残念なサインもあります。
サインは、書いてくれた人の好意によるものなので とやかく言うべきではないとは思いますが、個人のコレクションという性質もあるので、できれば見栄えがするものが好ましいと思います。

ちなみに作り直した自分のサインは、胸を張って威張れるものではないですが、そこそこ満足が行く出来になりました。
しょせん素人がお遊びで作ったものなので、そんなもんで充分ですよ。
使う機会はないけど……
[ 秋野よう | この記事のURL ]