きゃらりこ日誌

2004年11月



インターネット / 生活

かぜひいてまんねん

昨夜就寝前に、のどの調子がおかしいなぁと思ったところ、今朝、風邪を引いていました。
毎年冬になると風邪をひいてしまうので、うがい薬でうがいする等、気をつけていたのですが……
あ、なんか熱が出てきたみたい。
具合も悪いので、今日はさっさと帰ります...

そうそう、株式会社カイゲンのホームページでは風邪薬「改源」のCMでおなじみの風神さんのCMが公開されてます。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


生活

どうぶつメイト≠八頭身

先日、小腹がすいたのでSATYへ食べ物を調達しに行ってきました。
宝製菓の「どうぶつメイト」(中身はアニマルビスケットと同一)というビスケットを購入したのですが、レシートに誤字を発見。
[レシート]

「ドアぶつ友達(メイト)」?

[ドアを蹴る八頭身]

(((((゜Д゜)))))ガクガクブルブル
[ 秋野よう | この記事のURL ]


生活 / 時事・社会

LGのテレビを買いました

先週半ば、急にテレビの音が出なくなってしまいました。
保証書を引っ張り出してきたところ、買った日付は1994年11月。
ちょうど10年前かぁ……
頻繁にピンジャックを抜き差ししていたせいで、2年目に前面&背面ビデオ端子が破損して、ビデオデッキはRF端子(アンテナ端子)接続で使ってました。
ゲーム機はビデオデッキのビデオ端子経由で接続していたんですが、PS2でDVDを見ようとすると、録画する訳でもないのにコピーガードに邪魔されて見えない……
その他にも、本体側のチャンネル選局ボタン(+)が中に引っ込んでしまって、押せなくなったり……
ということで、新しいテレビを買ってきました。
LG電子製の15型モノラルカラーテレビCR-15MF1です。
ちなみにお値段はヤマダ電機で¥16,580でした。
パソコンを買うためのバイト代が……

ブラウン管がフラットなのと、デザインがお洒落なところが気に入りました。
LG製なので、ちょっとしたネタにと思って、多少の難は目をつぶるつもりだったんですが、不可解な仕様がいくつかありました。
まず、いいところ&割と普通なところから。
  • 説明書は簡単でわかりやすい
  • メーカー3年保証(普通は1年)
  • 前面のビデオ端子を接続しているときは、後ろのビデオ端子は使用できない(ありがち)

リモコンの画像次に不可解なところ。
  • スピーカーが両脇にあるけど、モノラルテレビ
  • リモコンの「ゲーム」ボタンを押しても、「外部入力」ボタンを押しても動作は一緒(チャンネル表示が「ゲーム」になるか「外部入力」になるかの違い)
  • 完全平面ブラウン管なのに、映像が若干鼓型にゆがむ(個体差?)
  • 電源スイッチを押すと、2テンポ遅れで電源がつく(ノイズを出さないための処理だそうです……)
  • 無音のときに、ブーンというノイズが聞こえる(音声周りの回路設計が悪い)
  • 高音が割れる。
  • 副音声が切れない
  • 主電源を切ると、時刻設定がリセットされる(バッテリーバックアップくらいつけてよ……)
  • 一部の漢字は旧字(中国の字体)
  • メニュー画面で「消費電力減」の「減」が2倍角
  • 漢字はゴシック体で、ひらがな・カタカナが明朝体
  • リモコンに、使えないボタンが3つある(説明書に「使いません」って書いてあるし……)
  • キャプション機能って何?(クローズドキャプション?)

あと家電リサイクル法により、壊れたテレビは粗大ごみに出せないため、引き取り料¥2,835出して、電器屋に引き取ってもらいました(ソニー製テレビの場合 その他メーカーについては家電リサイクルセンターのサイトを参照)
引き取ってもらったとき、家電リサイクル券(特定家庭用機器廃棄物管理票)をもらったのですが、引き取ってもらった家電が、今どこにいるかは家電リサイクルセンターのサイトで分かるようになってるようです。


そういえば、LG電子って韓国の大手家電メーカーですね。
今年のオリンピックでも、会場のあちこちに広告が出てました。
去年あたりから日本に進出しはじめていて、最近は日本のメーカーより割安な価格でプラズマテレビを売り出して話題になりました。
でも、こんなにダメダメじゃなぁ……
海外家電メーカーといえば、中国のハイアール(海爾集団)は三洋電機と提携して、白物家電を中心に、サンヨーブランドで販売しているようですね。
アジア勢も強くなってきてますから、日本のメーカーも負けてられませんね。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


インターネット / サイト管理

トラックバックPing → [PingLiner] → 主要更新通知サーバ

DiaryCGI nicky!のトラックバック機能は、MovableTypeのSix Apartが作った、tb-standaloneを改良したものを使っているんですが、これってトラックバックPingしか打てないんですよね。
Bulkfeedsやgoo blogに更新通知を送りたいと思ってたんですが、これらの更新通知サーバでは更新通知Ping(weblogUpdates.ping)しか受け付けていないということであきらめていました。
(実はつい先日まで、更新通知PingとトラックバックPingは同じものだと思い込み、更新通知サーバにトラックバックPingを送り続けてました……)

しかし、解決策を発見。
PingLinerというサービスを使うと、指定されたURLにトラックバックPingを送るだけで、主要更新通知サーバに更新通知Pingを送ってくれるそうです。
しかも、ありがたいことに無料です。
ありがたやありがたや。

——しかし、サーバが落ちたり、サービスが中止されたら一巻の終わりなので、なんとかしないとなぁ。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


サイト管理 / 時事・社会

XREA有料広告免除でウェブスペースが1GBに

XREAでは12月から、有料広告免除対象者のウェブスペースが500MBから1GBに増量されるそうです。
 → http://sb.xrea.com/showpost.php?p=63780&postcount=3
—って、1GBですか!
現状の500MBですら、使い切れず持て余しているというのに……。
おそらく、googleのGmailや、ライブドアのギガメーラー対策だと思うんですが、ウェブスペースの倉庫利用が増えそうな予感。
かく言う私も、サイト更新用素材やテキストデータを放り込んでたりしますが。(これぐらいは許容範囲かな でも迷惑をかけないように気をつけてます)
なお無料アカウントは、50MBのまま据え置きのようです。
ウェブスペースが増量されても、転送量制限は変わらないのかぁ。

ちなみに当サイトでは、メインのアカウントが99/500MB、日記用アカウントが13/50MB、予備アカウントが40/50MB。
予備アカウントには、サーバ移転時の残骸がほったらかしになってます(笑)。
サーバに負担をかけないためにも、お掃除してあげなきゃなぁ。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


PC・家電

コンテンツフィルタを回避っ その2

前回の記事を書いた数日後、プロキシが無効になり回避することができなくなりました。
ということで新しいInterSafe回避策を紹介します。
なお、この方法はCGIやクッキーを使っている一部のサイトで不具合が出ることがありますのでご注意ください。

 1. キッズgooで回避
 2. CGI串で回避

1.
まずキッズgooは、振り仮名を振ってくれるサービスを利用して回避します。
つまり、ふりがなを振ってくれるプロキシ経由で見るという手法です。
キッズgoo側にもフィルタリング機能があるんですが、実はURLの一部をいじってやれば解除できます。
がしかし、文字は読めますが、相変わらず画像やFlash等は規制されたままになります。
でもいずれバレて使えなくなると思います。

2.
もうひとつは、CGI串等の公開プロキシを利用して回避する方法です。
なおアクセスログからアクセス元やパスワードが流出することがあるので、重要な情報を扱うときは公開プロキシを使わないように。
利用する際は、リスクを承知のうえでご利用ください。
CGI串は、googleで「web_proxy.cgi」とか「nph-proxy.cgi」を探すと、簡単に出てきます。
なおCGI串はサーバに大きな負荷がかかりますので、節度を持って使ってください。


それにしても、googleのキャッシュやArchive.orgにまで、規制をかけるなんて酷いよ……
[ 秋野よう | この記事のURL ]


生活 / 時事・社会

私のお笑いの好み

私好みの芸人は、だいたいマイナー系なので、世間から売れないと言われてきた方たちだったのですが、最近みなさん人気になってきたなぁと感じます。
たとえばダンディ坂野アンガールズカンカラユリオカ超特Qとか。
普通な芸人では、号泣・ヒロシいつもここから・アホマイルド・青木さやか・カンニングインスタントジョンソンペナルティーパペットマペットが好きです。
最近気になっているのは、かつみ♥さゆり。べたな夫婦パワーが最高。
逆に、はなわ安田大サーカス波田陽区は売れるとは思っていませんでしたが、人気ですね。

好みの芸人の傾向から見ると、私はベタな大阪ノリが好きなようです。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


none

Amazon Seles Agent ベータ版が完成

まぐまぐで発行しているメールマガジンに、Amazon.co.jpへのリンクを書くと「:」を抜かれてしまってクリックできなくなってしまうという症状が出るので、Amazon.co.jpにリダイレクトするスクリプトを作ってみました。
その名も、Amazon Sales Agent 0.1。
例えば、コミックス「スケッチブック(1)」(小箱とたん/マッグガーデン)のリンクはこんな感じ。
 http://af.350ml.net/?asin=4901926500

PHPを使うのは、ほぼ初めてなんですが、その割には上出来かな。
入力内容のチェック機能も、簡易的ながら実装してます。
ゆくゆくは、今月の新刊や商品紹介機能を持たせる予定です。
……無理かもしれないけど。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


生活

近況報告をば

今週は教職課程のレポートの調べ物で忙しくて、家に帰ったら寝るだけの状態が続いています。
無理やり空けた日曜日は、午前中ずっと寝てたため、午後は図書館での資料漁りに費やしてしまいました。
ここんところ、PCに触るのはメールチェックのときだけ。
お気に入りサイトの定期巡回もできてません。

もう限界ですわ。
こういうときは全体を見ないで、今、目の前にあるものだけを見て、一つ一つ処理してゆくしかないわな。
あんじょう頑張りますわ。


——もう閉館時刻か。
調べ物、全然進んでないよ……
[ 秋野よう | この記事のURL ]


読書 / 時事・社会

デル・プラド・ジャパン倒産

帝国データバンクによると、分冊百科(簡単に言うと「創刊号はバインダー付で¥980」ってな類の本)で有名なデル・プラド・ジャパン株式会社が、負債55億6,000万円 で倒産したそうです。
 → http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/1749.html
デアゴスティーニに比べて、地味なラインナップでしたからね。
そういえば先日、債務不履行を理由に扶桑社との業務提携契約を打ち切られたりしてましたっけ。

「電車男」(中野独人/新潮社)が40万部を突破したそうです。
 新潮社の特設サイト
 → http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/471501-8/
発売日に電車の中吊り広告が打たれていたり、某図書館に行ったらカウンターで製本中だったり、今日学校の図書館に行ったらカウンターで製本中だったりしてましたっけ。
あ、電車男のまとめサイト、読みかけだったわ。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


生活 / メディア

NTVの中継車が来てますが

[日テレ FPU中継車 504]今、学校に変な車が来てます。
パラボラアンテナを高々と掲げて何かやってます。
大山方面に高々と上げているということは、中継車のようです。
うちの大学でテレビ取材っていったらBS-i?
それにしても、どこかで見たような……

あ、このカラーリングは日本テレビの中継車だ!

……って、よく見たら「日テレ」って書いてありますね。 (・_・u)>
日本テレビビデオ 技術センターのページから推測すると、セダンタイプの小型中継車だと思われます。

ニッポン放送(AMラジオ)の中継車なら3度も見たことがあるのですが、テレビの中継車は初めてです。
近づいてみると、なにやら電波の調整をしている模様。
ということは、これから生中継?
時間的には「ニュースプラス1」の可能性が高いですが、どうなんでしょうか。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


インターネット / メディア

2歳児が書くウェブログ

おそらく最年少ブロッガー。
 けいてぃ (KATIE) の日記
 → http://d.hatena.ne.jp/KATIE/

子供にカメラを持たせると、よくこういう写真撮りますよね。
斬新な構図も、意味深な文章(笑)も面白いです。
ちなみに11/25の日記は、
mンyyyyttttttttttttttttんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんっ一yytvy地vひゅvt6イヴ射6湯6ヴぉ湯注意hyhyhgbvddせいrつtる
なんだか、お湯が噴出する様子が浮かんできました(笑)。


[ 秋野よう | この記事のURL ]


インターネット / 雑学

googleの裏技

http://www.google.com/linux
http://www.google.com/bsd
http://www.google.co.jp/mac
http://www.google.co.jp/redhat
http://www.google.co.jp/microsoft
http://www.google.co.jp/jsky
http://www.google.com/unclesam
http://www.google.co.jp/imode
http://www.google.co.jp/ie
http://www.google.co.jp/firefox
http://www.google.co.jp//////
http://www.google.co.jp/jp
http://www.google.co.jp/education
http://www.google.co.jp/palm

http://www.g00g13.com
http://www.google.com/intl/xx-piglatin/
http://www.google.com/intl/xx-elmer/
http://www.google.com/intl/xx-bork/


元ネタ:徒然なるままに、遊ぶiNTERNET magazine 2004年1月号
[ 秋野よう | この記事のURL ]


インターネット / 雑学

(・∀・)まじっすか

ちょっと小耳に挟んだネタ。
数々の迷訳で有名なExcite翻訳(中身はAmikaiのASP)ですが、なんでも「(・∀・)まじっすか」を英訳すると面白いことになるとか。
原文: (・∀・)まじっすか
      
英訳: (-∀-) まじっす
大爆笑。

[ 秋野よう | この記事のURL ]


アニメ / メディア

ねとらん者 THE MOVIE #1 ネットのすみでブログと叫ぶ!

[ねとらん者 THE MOVIE #1 ネットのすみでブログと叫ぶ!]買っちゃいました。
ネットランナー創刊5周年企画のOVAなんですが、片面1層、リージョンALL、CSSなし。
しかも著作権表示がないってことは……

お話の方は、ネットキャラ勢ぞろいといった感じで、あまりブログとは関係ありません。
自虐ネタを入れたら、もっと面白かったのになぁ。
それにしても声優陣が豪華。
山口勝平・桃井はるこ・千葉繁さんは、やはり存在感がすごいです。
ちゆ12歳役の桃井はるこさんの演技は、小麦ちゃん風でした。
作画・演出の方は、作画の乱れはあまりなく、意外とまとも。
最後のクレジットは、さくら と うにゅうの掛け合い漫才になってます(笑)。
分かる人だけにしかわからないような仕掛けを、もっと入れてほしかったですね。
#1ということは、#2も作る計画があるのでしょうか?


【メディア情報】
 DVD 発売:ソフトバンクパブリッシング ¥5,250 ISBN 4-7973-2943-2
 カバーイラスト: ぽよよん♥ろっく
 初回特典: ネトヴィネVol.4 任意たんフィギュア/特製マウスパッド(ぽよよん♥ろっく)
 映像特典: エンディングテーマ「LiNK」完全版/登場シーン集/予告編ムービー+おまけ/設定資料集
【スタッフ】
 監督・コンテ・演出:鎌田祐輔/プロット原案:玉井☆豪/脚本:神戸一彦/キャラクターデザイン・総作画監督:ぽよよん♥ろっく/メカデザイン:小原渉平/音楽:Revo(Sound Horizon)/アニメーション制作:スタジオ雲雀
【キャスト】
 BBランナー(仮):山口勝平/乱奈:榎本温子/ちゆ12歳:桃井はるこ/ビスケたん:宍戸留美/任意たん:平井理子/ハバネロたん:野川さくら/ひろゆき:水島大宙/侍魂健:大塚芳忠/モナー・ご主人様:千葉繁/チュンチュン:前田登(はりけ〜んず)/うにゅぅ:新井義幸(はりけ〜んず)/ぽよよん♥ろっく:とろ美/ジャンキーズ:中川翔子

[ 秋野よう | この記事のURL ]