きゃらりこ日誌

2011年01月

インターネット / PC・家電 / 技術

Try WiMAXしてみましたが…

現在使用しているインターネット回線 ひかりoneホーム100(旧 TEPCOひかり)が、今年9月でサービス終了ということで乗り換え先を探しています。
そこで以前から気になっていた、高速モバイル通信サービスのWiMAXを試してみることにしました。
WiMAXは理論値で最大40Mbpsも出るそうで、しかも近所に基地局がある(※UQの販売員さんによれば、基地局から半径2kmは届くとのこと)ので充分速度が出そうだと踏み、UQ WiMAXのお試しサービス「Try WiMAX」に申し込んで試用してみました。

貸し出しされた機器は、モバイルルータタイプの シンセイコーポレーション URoad-7000。
使用環境は、住宅密集地で、最寄りのWiMAXのアンテナから自宅まで約300m。
サービスエリアは、公式サイトのピンポイントエリア判定では「判定:△〜○」。
機器の感度表示は、緑ランプ(電波 強)でした。
気になる速度は
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.1
測定時刻 2011/01/23 14:08:05
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Windows XP/神奈川県
サービス/ISP:-/UQ WiMAX
サーバ1[N] 1.00Mbps
サーバ2[S] 1.03Mbps
下り受信速度: 1.0Mbps(1.03Mbps,128kByte/s)
上り送信速度: 920kbps(920kbps,115kByte/s)
診断コメント: UQ WiMAXの下り平均速度は3.5Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方です。(下位から20%tile)
モバイル回線としてはいい感じなのですが、光回線の置き換えとなるとADSL並の1Mbpsは遅いなぁ。
約4年半前に使ってたADSL以下の速度だし、最低でも5Mbpsは出て欲しかった。
真夜中に測ってみたり、午前中に測ってみたりもしましたが、ほとんど変わらずじまいでした。
ちなみに今使ってる光回線だと、スピードテストでは最高14Mbps程度、通信監視ソフトの実測では やや激しめに使って1.7Mbps程度です。

Ping値は、光回線では30ms程度だったサイトが、WiMAXでは400ms程度とかなり遅くなっています。
このラグを体感するために、WiMAXでニコニコ生放送を視聴してみましたが、タイムラグをかなり大きく感じました。
対戦型のネットゲーム・ニコニコ生放送等のリアルタイムなウェブサービスをよく使う人だと、ストレスが溜まると思います。

という訳で、我が家の場合インターネット回線をWiMAXに置き換えるのは無理ということになりました。
となるとインターネット回線の移行先は、事前の調査で除外したCATV回線・auひかりを避けると、NTTのフレッツしか残ってないなぁ。
[ 秋野よう | この記事のURL ]