きゃらりこ日誌

2007年03月

時事・社会

確定申告に税務署へ

親の代理で、所得税の確定申告のために税務署へ行ってきました。
我が家は医療費が多いので、医療控除で還付金が帰ってくるので毎年やっているのですが、今年は母が目を悪くしているため、今回は私が集計から申告まですべてをやることに。


しかし確定申告の手順って意外に簡単なんですね。
申告用紙・パンフレットはわかりやすいですし、項目ごとに丸数字が振ってあり、指示にあわせて足し引きしてゆけば、難しいことをあまり考えることなく申告書を書けますね。
また普通の申告用紙でなく、国税庁ホームページを使って申告書を作成すると、必要事項を入れるだけで自動計算してくれるので計算ミスもなくなり、記載漏れも防げます。
今回は電子申告ではなく、申告書を印刷して税務署へもっていったのですが、本当に簡単すぎて拍子抜けです。
税金の払い甲斐があるってもんです(笑)。

(初出:はてなダイアリー「Tech² memo」)

[ 秋野よう | この記事のURL ]


PC・家電 / 時事・社会 / 技術

1チップMSX 総出荷台数4000台超

産経新聞発の話題ですが、産経新聞社のIZAの記事(http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/43230/)によると、昨年末に発売された1チップMSXが4000台以上出荷されたそうです。
最初にASCIIで予約開始された時は、MSX(無印)相当のスペックで、ケース・電源なしだったためか予約が集まらず中止されたことを考えると、なかなか健闘してますね。
ただし、まだ1000台弱の在庫があるんですよね。
もっと売れてくれたら、夢のMSX3の実現に近づくかも…


うちにも予約購入した1チップMSXが1台ありますが、現在は死蔵状態です。
購入当初はいろいろいじってたんですが、WindowsのようなGUIに慣れてしまうと操作がかったるくなってしまって。
でも昔のことなのに、触ってみるといろいろ思い出すものですね。
ディスクアクセスの音とか、BASIC・DOSのコマンドとか。
でも、たまに引っ張り出してきて、MSX・FANに収録されていたゲームやAVフォーラム作品を見てます。
MSX・FANや当時のマイコン誌には、投稿プログラムにプログラム解説があって、そこでプログラム技術を自分で学ぶことができたんですが、今はそこまで詳しく解説してくれる雑誌・書籍ってないですね。
あっても基礎の基礎か、上級テクニック本ばっかり。
小物ソフトぐらい、自分で作りたいと思っているんだけどなぁ。

(初出:はてなダイアリー「Tech² memo」)

[ 秋野よう | この記事のURL ]


生活

雑誌収納

「月刊コミックブレイド」関係のサイトをやっているのですが、1年以上もその雑誌を読んでいません。
たしかARIAのアニメ化(第1期)あたりから読んでいないのですが、今月号で創刊5周年とのこと。
創刊から、もう5年もたつのか……


読まないながらも、購入だけは忘れずに続けていましたが、先日、部屋の整理のため、箱に入れて天袋にしまっておいたブレイドを取り出したところ、背の部分にある糊が湿気で劣化し製本がガタガタになってました。
これはマズイということで、100円ショップで大きくて丈夫な袋(ショッピングバッグ大 ダイソーで購入)を購入してきました。
試しに購入したものは2段にすれば18冊入ったのですが、後で追加購入したものは16冊しか入りませんでした。
不思議に思って並べてみたところ、なんとバックの大きさがひと回り小さくなっていました……
100円ショップだから仕方がないか。

(初出:はてなダイアリー「Tech² memo」)

[ 秋野よう | この記事のURL ]


散歩・旅行 / 雑想 / 時事・社会

都内散歩 上野〜新宿

今日は所用で埼玉まで行ってきたのですが、いろいろなミスがあったせいで、昼過ぎに帰宅できることになりました。
このまま素直に帰るのもつまらないので、じゃぁ都内を歩いてみようという気になり、上野駅から秋葉原・駿河台経由で新宿駅まで歩いてきました。
たぶん、歩行距離は十数kmじゃないかと思いますが、久しぶりに長距離を歩いたため足がなまってました。
最近、折りたたみ自転車生活だからかなぁ。
東海道の旅も、箱根以降は時間短縮のため折りたたみ自転車に変更しましたが、やはり基本は足腰なので、それを鍛えておかなければね。


昼過ぎに上野を出て、途中で見つけた郵便局で「ALL ABOUT COMICBLADE VOL.2」の申し込み&送金をし、そのまま南下して秋葉原へ。
秋葉原では、昨年11月に出ていた「月刊コミックブレイドZEBEL Vol.5」を探すも見つからず、古書店街 神田に望みを託し、改装中の秋月電子へ。
向かい側に仮店舗を設けていると聞いてはいましたが、その仮店舗が面白い。
斜め向かいの角(テクノハウス東映の斜向かい)の空き地に、敷地全体に大きなテントを張って営業していました。
テント地の壁で、雨対策もばっちり(?)。半露天の仮店舗ってのも面白いですね。
なお、改装中の店舗を見た感じでは、新店舗は奥行きが1.3倍ぐらい広くなりそうな感じでした。
ついでにジャンク屋めぐりもしたかったのですが、時間の都合で今回はお預けに。


いい加減、おなかもすいてきたのでコンビニで食料を調達して歩きながら食べていたのですが、神田明神を覗いてみたくなり、湯島聖堂の脇にある公園で昼食を済ますことに。
公園で座ってゆっくり昼食をとっていたのですが、なにやら木の上に何かの動物がいるようでした。
木の上に目をやると、猫が枝の上の鳩を狙っている様子。
猫って、本当に鳥を狙うんですね。びっくりです。


手持ちの小銭がなかったため、神田明神(神田神社 http://www.kandamyoujin.or.jp/)は参拝せず、見学だけに。
小さな扇子のおみくじ(¥200)やキティのおみくじ等があったのですが、小銭がないことが悔やまれます。
最近、神社を巡ることが多いので、御朱印帳を買っておけばよかったかなぁ。
ちなみに神田明神は、大国主命(大黒様)・少彦名命(恵比寿様)・平将門を祭っているそうで、最初は大手町にあったそうです。主なご利益は家内安全・商売繁盛・医薬関連・厄除けだそうです。


靖国通りを西に進んでいくと、やがて神田へ差し掛かります。
書泉グランデ等、大きい書店は一通り探しましたがZEBELは見当たらず、出版社のマッグガーデンが入った岩崎神保ビルを横目に見つつ、新宿方面へ。

靖国通りをさらに西へ進んでゆくと、日本武道館付近で着物を着た人たちを多く見かけました。
どうやら、東京理科大学の卒業式だったようです。


そこを通り過ぎると、靖国神社の大きな鳥居が見えてきます。
靖国神社を通り過ぎ、防衛省の前を通り、東京厚生年金会館前へ差し掛かります。
そういえば、2度目に見たサクラ大戦のスーパー歌謡ショウは、ここでやってたんだっけ。


そんなことを考えながら、伊勢丹の前にきたとき、後ろのほうから妙に特徴的な抑揚の演説が聞こえてきました。
これは、もしや……
又吉イエス(http://www.matayoshi.org/)でした。
いつもの背広姿で、自らワンボックスの街宣車を運転し、新宿駅方面に去ってゆきました。
多分、演説しにきたんだろうなぁ。

伊勢丹地下で鳩サブレを購入し、地下道(新宿四丁目〜新宿駅)を通って、新宿駅から帰宅しました。
[ 秋野よう | この記事のURL ]


インターネット

Lycos、日本再上陸

ITmedia Newsによると、ライコスが日本で復活したそうです(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/20/news049.html)。
2000年に米ライコス(本社)がフランスの通信会社傘下となり、2003年に日本法人(ライコスジャパン)がインフォーシークに吸収されて(http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2002/1218/rakucos.htm)、日本国内ではライコスブランドは消滅しました。
しかし2004年にライコス(本社)が韓国企業傘下になり、今年その韓国企業の関連会社の株式会社TAONが社名変更するという形で、復活したとのこと。


そういえば、私が初めてアカウントを作ったポータルサイトはLycosでした。
自分好みのポータルサイトで好感を持っていたのですが、infoseekに移行後、迷惑メールがじゃんじゃん飛んでくるようになったのには閉口しました。
ちなみに現在も、当時と同じメールアドレスを使用(現在は、サブアドレスとして使用)しているのですが、いまだに迷惑メールがやみません……

(初出:はてなダイアリー「Tech² memo」)

[ 秋野よう | この記事のURL ]