きゃらりこ日誌

2015年08月

PC・家電 / 技術

“壊れた”はずのプリンタ&ノートパソコン …生きてるよ!

先日、叔母が“壊れた”と言っていたプリンタ2台とノートパソコンを引き取ってきました。
ブツはキャノンのインクジェットプリンタ・沖電気のカラーレーザープリンタ(未使用の黒トナー2本つき)、そしてDELLのWindows Vista搭載パソコンです。

ACアダプタ以外の付属品はなかったので、メーカーサイトからマニュアルやドライバをダウンロードしてきて、手持ちのUSBケーブルを接続して動作確認をしたのですが異常なし。
正確に言うと、インクジェットプリンタの方は黒インクの残量が残りわずかで、カラーインクは空。カラーレーザープリンタは異常なし。
たぶん、壊れたと言っていたのはプリンタドライバがなかったせいかな。
叔母の家にはインターネット環境がないので、Windows8用のドライバを入手できなくて、また付属のCD-ROMも紛失してしまい詰んだのだと思われます。
またパソコンの方は、バッテリーがお亡くなりになっているだけで、それ以外は正常に動いているようです。
物は試しとバッテリーパックを殻割りして生セルにテスターを当ててみたところ、生セルは4本とも1.0V以下。過放電になっていました。
手持ちのThinkPadのバッテリーがあるので、自己責任でセルを交換してみようかなぁ…

過放電でパソコンのバッテリーが壊れるのは、パソコンの使用頻度が低い人にありがち。
ACアダプタが抜けてるのに気付かないで使ってたり、充分充電しないでACアダプタを抜いてしまうと過放電になっちゃうんですよね。


叔母は“返せとは言わない”と言っていたし、すでに新しいパソコンを購入しているので、こいつらは我が家で充分活用してやりたいと思います。
[ 秋野よう ]


PC・家電

Bonjourは、Dドライブにインストールできない

Windows10へのアップグレード準備ため、CドライブにインストールされてしまったソフトやデータたちをDドライブに移し、必死で容量を確保しているのですが、中にはDドライブに移動できない厄介なソフトが存在します。
インストール先がCドライブ固定って、いつの時代の話だよ…
せっかくWindows2000以降にはProgram Filesフォルダのありか場所を示す%PROGRAMFILES%という環境変数が用意されているというのに。
(Windows XPを使っていた頃のものですが、環境変数について書いた記事があります。 →「ディレクトリの設定に便利なTech²! 」)
かつてよりは少なくはなりましたが、いまだにこれを使ってくれないインストーラがあるんだよなぁ…

もとい、インストール先Cドライブ固定の厄介なソフトの一つに、AppleのBonjourが!
(Bonjourとは、LAN内のパソコン・iPod・iPhone・iPad等をお互いに自動認識させるためのシステム)
iTunesを再インストールした際に、勝手にCドライブにインストールされてしまったので、いったんBonjourをアンインストールしてから再インストールしてみました。

なお現在、Bonjourは単体では配布をしていないようなので、iTunesのiTunes6464Setup.exeから、インストーラBonjour64.msiを抽出(自己解凍型圧縮ファイルを展開できるアーカイバならなんでもいいんですが、今回はWinRarを使用)して入手しました。
なおBonjour Print Services for Windowsからも抽出できますが、こちらに同梱されている物はバージョンが古いようです。

さっそくBonjour64.msiを実行。
インストール先の設定が出てくることを期待したのですが、有無を言わせずCドライブにインストールされてしまいました。
えぇーっ!一緒に入っていたAppleSoftwareUpdate.msiですらインストール先が選べるのに、何だかなぁ…
[ 秋野よう ]


技術 / メモ

DNLAについて調べたことメモ

DNLAガイドライン1.5で規定されているメディアフォーマット
種類必須オプション
動画MPEG-2MPEG-1・MPEG-4・WMV9
静止画JPEGGIF・PNG・TIFF
音声L-PCMAAC・MP3・WMV9・ATRAC3 plus
モバイル向け動画MPEG-4 AVC/H.264MPEG-2・MPEG-4・VC-1・H.263
モバイル向け静止画JPEGGIF・PNG・TIFF
モバイル向け音声MP3・MPEG-4 AAC LCMPEG-4 AE-AAC・MPEG-4 AAC



必須プロファイル
メディアクラスメディアプロファイル名フォーマット主なパラメータ
ビデオMPEG_PS_NTSCMPEG2映像はMP@ML(Main Profile, 720×480〜576, 29.97〜30fps,最大15Mbps)等、音声はMP2・L-PCM・AC-3
オーディオLPCML-PCM44.1kHz・48kHz、16bit、最大2ch DMS(サーバ側)は最低限1つのパラメータの組み合わせに、DMP(クライアント側)は全ての組み合わせに対応
イメージJPEG_SMJPEG(Exif1.x/JFIF1.2)最大640×480


他にも、MPEG_PS_PAL・WMVHIGH_FULL・WMVHIGH_PRO・WMVMED_BASE・WMVMED_FULL・WMVMED_PRO、JPEG_LRG(最大4096×4096)・JPEG_MED(最大1024×768)・JPEG_TN(最大160×160 サムネイル用)、AAC_ISO_320・LPCM・MP3・WMA_BASE・WMA_FULL・WMA_PROなど様々あり。
現実的に全てを実装することは無理なので、必須+αの実装が多いみたい。
[ 秋野よう ]


過去ログ:
2004年 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2005年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2006年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2007年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2008年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年 01月 02月 03月 06月 12月
2011年 01月
2015年 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月
2017年 01月 02月 03月 04月