きゃらりこ日誌

2004年08月

読書

とりあえず読書記録

ひまに飽かして、ここ1ヶ月ほど、いろいろな本を読んでました。

[「後宮小説」表紙] ぼっけぇきょうてぇ(岩井志麻子/角川書店)
 後宮小説(酒見賢一/新潮社)
 これは王国のかぎ(理論社/荻原規子)
 樹上のゆりかご(中央公論新社/荻原規子)
 F落第生(鷺沢萠/角川書店)
 弁天小僧・鳩の平右衛門(河竹黙阿弥/岩波書店)
 21世紀によむ日本の古典14 井原西鶴集(三木卓/ポプラ社)
 テツandトモのなんでだろう(テツandトモ/双葉社)

みごとに、ジャンルがバラバラ。
「後宮小説」は中国の架空の王朝 素乾国の後宮のお話。
ライトノベルじゃないのに、サクサク読めました。
江葉に萌え〜(笑)。
第1回ファンタジーノベル大賞受賞作だそうです。
[ 秋野よう ]


読書

電撃文庫総合目録2004

話題の「電撃文庫総合目録2004」を入手しました。
某所のアニメイトで尋ねたところ、店頭用に置いてあったものを頂きました。
しかし、A5版148ページで全ページカラー印刷。
しかも無料配布って、こんなに太っ腹でいいんですか?

中身は、近刊紹介、電撃ゲーム3大賞受賞作品紹介、目録(8/10現在入手可能な作品のみ)、書名索引、ホームページ・電撃hpの紹介が載ってます。
シリーズガイドには、「キノの旅&アリソン」「ブギーポップは笑わない」「灼眼のシャナ」「しにがみのバラッド。」「新フォーチュン・クエスト&デュアン・サーク」「撲殺天使ドクロちゃん」「半分月がのぼる空&リバーズ・エンド」「Missing」「秋山端人作品」「都市シリーズ&AHEAD」「月と貴方に花束を&麒麟は一途に恋をする」「僕の血を吸わないで&僕にお月様を見せないで&いつでもどこでも忍ニンジャ」「キーリ」が掲載。

[電撃文庫総合目録2004 表紙] [シリーズガイド(撲殺天使ドクロちゃん)] [作品カタログ(あらいりゅうじ・阿智太郎)]

[ 秋野よう ]


アニメ

魔法の天使クリィミーマミ

[CD「魔法の天使クリィミーマミ ベストコレクション」ジャケット]ここのところ、「魔法の天使クリィミー」にはまってます。
ごみ置き場に置き去りになっていたビデオテープに「クリィミーマミ」と書かれていたのに興味を持って、拾ったのがきっかけ。
クリーミィマミは1983年7月〜1984年6月に放送されたアニメなんですが、拾ったビデオは1991年夏に再放送したものを録画したものでした。
古いテープだから映像・音声はボロボロかなぁと思っていたんですが、保存状態がよくてビックリ。

それにしても、今のアニメを見慣れている私にとって、80年代のアニメ演出は興味を惹かれました。
カットごとに絵にアニメーターの個性が出まくりで、脚本もキャラクターの口調がメチャクチャ。
しかしネガの口調が、いきなり関西弁になったのには面食らいました。(次の話からは元の口調に戻りましたが)
主題歌と主人公 森沢優(クリィミーマミ)役は、当時アイドルだった太田貴子さん。
アイドルな歌い方&歌詞は慣れてしまえば、むしろ心地いいです。
 ⇒ em-colle! メモリアル・アイドルコレクション〜太田貴子〜 試聴ページ

そういえば、先日購入した「日経キャラクターズ!2004年9月号」(日経BP社)の、「魔法少女の系譜」という記事にクリィミーマミについて書かれてました。
マミが新しかった点、それは芸能界でのアイドルデビューという女の子なら誰でも憧れる、現実的な夢を描いた点にある。
そして、主人公の心の成長に主眼を置き、重厚な物語を作り上げた。これが大人のファン層の拡大につながった。
主人公が魔法を使う意味を考え、成長していくというテーマは、その後のシリーズに受け継がれていく。
ということだったそうです。
この記事には、キャラクターデザイナー 高田明美さんと、スタジオぴえろ(現 ぴえろ)の社長 布川ゆうじさんの対談もついてます。
マミの裏話もありますので、興味のある方はぜひ買って読んでみてください。
[ 秋野よう ]


アニメ

サムライチャンプルー CXで放送打ち切り

サムライチャンプルーのフジテレビでの放送が、17話で終了するそうです。
またフジテレビ、やっちゃったよ。
全26話なのに、どうするんだよ!
BS FUJI・関西テレビは、予定通り全話放送するらしいけど、うちはBS FUJI見れないしなぁ。

それにしても渡辺信一郎監督も災難だよなぁ。
カウボーイビバップのときは、テレビ東京に打ち切られてるし。
フジテレビ深夜枠は時間変更や放送休止が激しいので、いっそ深夜アニメから撤退してくれ。
[ 秋野よう ]


雑学

DisinfectantのAbout...の曲

以前から、68kMac用のアンチウィルスソフト「Disinfectant」のAbout...で流れている曲の曲名を知りたかったんですが、やっと分かりました。
最近、井川遥さん出演のTEPCO光のCMでも流れていたので、それを手がかりに調べてみました。

スーザー(Jhon Phillips Sousa)作曲の「自由の鐘」(The Liberty Bell March)という曲で、アメリカではポピュラーな曲のようです。
モンティパイソンのオープニングテーマとしても使われていたそうです。
[ 秋野よう ]


雑想

五輪で結構かき消されてます

アテネオリンピックで日本はメダルラッシュの真っ最中ですが、昨日高校野球の決勝戦がありました。
今回は南北海道代表の駒澤大学附属苫小牧高等学校が優勝しました。
あと毎年恒例の24時間テレビとか、ムンクの「叫び」の盗難、ライブドアが9月にプロ野球機構に加入申請の予定、UFJ銀行と東京三菱銀行の合併問題、ダイエー再建案を主力銀行が拒否とか、いろいろあったんですが、すべてオリンピックにかき消されてしまいました。
ゴールドメダルラッシュですから、仕方ないといえば仕方ないんですが。
そろそろ、普通のニュースが読みたくなってきました。
[ 秋野よう ]


散歩・旅行

自転車でポケモンセンターへ

[国会議事堂]自転車で東京駅まで行ってきました。
推定走行距離は往復で約100km、所要時間は約14時間。
はっきりいって、アホです。
国道246号線を上っていけば東京駅に着くだろうという、いいかげんな発想がきっかけだったんですが……

道に迷いつつも、横浜国際プール・六本木ヒルズ・首相官邸・国会議事堂・皇居等を経由して、約5時間半で東京駅に到着しました。
ついでに、先日リニューアルされたポケモンセンタートウキョーにも寄ってきました。
帰りは、さらに迷子になりながらも、テレビ東京・東京タワーを経由して、8時間半かけて帰りました。
帰宅時間は深夜0:30。
疲労困ぱい。
もう二度と自転車で東京へ行くもんか!
[ポケモンセンタートウキョー 入り口] [ポケモンセンタートウキョー レジ前] [ポケモンセンタートウキョー 入り口左側]

[ 秋野よう ]


サイト管理

nicky!をニュースサイトで使う

[BladeWatch]私が運営しているポケモンニュースサイト ポケサテ!BladeWatchでは、DiaryCGI nicky!というCGIを使ってます。
これは、お絵描き系アプレット対応の日記用CGIなのですが、ちょっとカスタマイズするだけでニュース用CGIとしても使えます。
手っ取り早くニュースサイトを始めたい人は、ウェブログを使うと楽です。

それでもnicky!でニュースサイトをはじめたいという奇特な人のために、主な改造点を紹介しておきます。
なお改造によって生じた不具合については、一切の責任を負いません。
なお、DiaryCGI nicky! 2004/08/16B版をベースにして改造しました。
  • CGIのファイル名変更(nicky.cgi→index.cgi)

    Raelianさんによると、
    それと、nicky.cgiのスクリプトネームの変更ですが、一時期変数の変更でこれが可能でした。
    が、スクリプトネームを変更してオリジナルを語る人が後を絶たなかったので辞めました。
    とのこと。
  • 曜日表示形式に「曜日表示なし」を追加

     曜日の非表示は、個人的な好みです。
  • 個別記事へのアンカーを静的HTMLファイルに変更

     件数単位の過去ログだといろいろ面倒なので、月単位の過去ログにアンカーを張ってます。
あとウェブログ風に使うため「nicky!用TrackbackCGI(無改造)と、itsumoさんの「nicky!用RSS出力CGI(個別記事へのアンカーを静的HTMLに変更)を入れてあります。
海神くれなさんの「nicky!にタグエディタを実装する」も入れとくと便利です。
[ 秋野よう ]


過去ログ:
2004年 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2005年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2006年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2007年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2008年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年 01月 02月 03月 06月 12月
2011年 01月
2015年 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月
2017年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月