つれづれ ネット版

日記の過去ログです。2004/3/2をもって更新終了しました。


2002/06/01 タカラ祭り
 今日、初めて2ちゃんねるの祭りを、生で見ました。
タカラがギコ猫を商標登録申請したということで、タカラ祭りでした。
つい1時間半ほど、書き込みを追ってしまいました。
たった15分でスレッドが埋まるなんて、すごいなぁ。
今確認してみたらスレッドが、パート10になってました。
あ、今見たらトップがギコ猫になってる!

まぁ、商標登録は審査で却下されるのは、はっきりしてるけど。
でもタカラはどういう意図で申請したのだろうか。
タカラを陥れようとする輩がタカラをかたって、虚偽の申請をしたのかな?
ま、2ちゃんねるは独自の文化があるので、文化交流(?)で摩擦が生じてしまうのも、仕方ないかな。


後日談: タカラは翌日に商標登録申請を取り下げました。それと共に、祭りは終わりました。


2002/06/04 ワールドカップ、キャラクター、広井王子
 今日のワールドカップ初戦、日本は引き分けだった。
でも私は、サッカーよりも、野球が好きなので興味はない。
サッカーより、ワールドカップ閉幕後に、FIFAの不手際が、どう追及されるかの方が楽しみだ。

 帰りに電車の中を見回すと、キャラクターを使った広告が目に付いた。
左前にはANAのピカ夏家族旅行キャンペーン(ポケモンのピカチュウ)、右前にはサニックス(ちびまる子ちゃん)、右後ろに栄養ドリンク(ポストペットのモモ)。
キャラクターが日本に、違和感無く定着していることに気づいた。
すごい国だなぁ。

 うちの大学のオープンキャンパスに、広井王子が来るらしい。
おもしろセミナー 15:30-17:00
  『夢のつづき』 広井王子サクラ大戦を語る
あの大ヒットゲーム『サクラ大戦』シリーズの生みの親、広井王子がやってくる!ゲームから舞台まで多彩に活躍する奇才・広井王子がものづくりの極意を語る。ゲストに人気声優・横山知佐(「サクラ大戦」真宮寺さくら役)、高乃 麗(「サクラ大戦」マリアタチバナ役)も登場、乞うご期待!
          12:30より入場整理券を配布します。
サクラ大戦の原作者だが、ゲーム・アニメのプロデューサーとしても有名だ。
すごい人連れてきたなぁ。
うちの大学は来年、国内初のアニメ学科を作ろうと計画してるらしい。
こういう機会があれば、真っ先に大地丙太郎監督が呼ばれるんじゃないかと思ってた。
だって、うちの大学の卒業生だし。
クリエイターや声優のイベントって、なかなか行けないので見に行こうかな。
よーし、自分の学校のオープンキャンパスに行っちゃる!


2002/06/09 Netscape7.0β
 今日のワールドカップの第2戦日本VSロシアは、日本が勝ちました。
よかったね。けどロシア国内で暴動が起きたらしい。困ったもんだ。


 さて、Netscape7.0β1をインストールしてみました。
うぉおっ!軽いじゃないか。
しかもIEしか使えなかった、インラインフレームが使えるよ。※
β版なのに使えるブラウザだよ。
すごいなぁ、Mozilla1.0。
でもMARQUEEには、対応してほしかったなぁ。
MARQUEEを使ってる人、多いんだよ。
動作は軽いけど、起動時間は相変わらず長いのか…
これは、どうにかならないの?
メッセンジャーもメーラーも要らないから、早くして!

私はもともとは、Macintoshではネスケ(Netscape)ユーザーだったんだけど、たまたまIEを使ってみたら方が軽かったので、IEに乗り換えたんです。
だったんだけど、その後余計な機能をつけて、重くなるばかり。
しかも、バージョンアップしたら、68kに対応しなくなったんですよ。
また、MacintoshからWindowsに乗り換えたら、IEはWindowsと一体化して、切り離せない関係になってた。
何だかなぁ。
ま、コンピュータの世界は興亡が激しいので、Microsoft帝国も崩落するのも近いとは思います。
だからOS以外に、ブラウザも取り込んでるんだろうけど。
日常的に使うものなの、でブラウザは余計な機能をなくし、軽くすることを希望します。
このままじゃ、老若男女のためのITは実現できないね。


※ 5.xと勘違いしてました。6.xはインラインフレームに対応しています。


2002/06/11 僕月7&フィギュア17購入
 今日は「僕にお月様を見せないで7 29番目のカッチョマン」(著 阿智太郎)と「フィギュア17 つばさ&ヒカル」(著 米村正二)を購入した。

僕月7巻の感想。
阿智さん、文章がうまくなったね。
以前は文章の未熟さをギャグでカバーしてたんだけど、今回はうまくなってる。
昔は、ページめくるたびに笑えてたんだけど、今では節目節目ごとに笑える構成に変わった。
阿智さん、就職しました。
小説で生計を立てるのは難しいから、仕方ないね。
宮須弥さんのイラスト、今回は萌え要素が多いかも。
うれしいんですけど、普通のシーンも描いてほしいなぁ。

フィギュア17は、まだ読んでない。時間がなくって。
今はまっているアニメなんで、つい買った。
でも、米村正二の文章って読んだことないので、ちと不安。
アニメの脚本家なので、アニメなら見慣れてるけど。

来月は「新装版フォーチュン・クエスト」4〜6巻か。
角川版持ってるので、書き下ろしのためだけに新装版買っている。
みごとメディアワークスの戦略にハマってるなぁ。
来月は出費が多そうなので、つらいなぁ。


2002/06/13 シジャギ パニダ (始めたら半分終わったも同じだ)
 今日は、私の誕生日だ。

Happy birthday to me!


 今年からNHKのテレビ講座で、韓国語を勉強している。
登下校の際に、テキストを読んでいる。
動機は、韓国のアニメ系サイトを読みたいからだ。
だが、テレビ番組の方は4月第2週までしか見ていない。
テキスト読んでると、発音とかで困ってきた。
いいかげん、テレビの方を見ないといけないなぁ。
ビデオにとってあるから、あとで見られるからいいけど。

それにしても韓国語って、発音はとっても簡単だね。
発音記号が文字になっている。セジョン大王、すごいなぁ。
儒教の精神が息づいている国なので、文字にも天地人という考えがある。
儒教って、アジアの文化に大きな影響を与えてたんだね。
韓国って、高度経済成長期前の日本に良く似ている。
昔の日本も、こんな国だったんだろうな。


2002/06/13 天国に涙はいらないドラマCD
 誕生日ということで、おまけにもうひとつ書いてみます。
昨日、ラジオドラマ“天国に涙はいらない”のドラマCDが届きました。
これは、ちょっと前、散々文句を言ったラジオドラマのCDです。
おまけの外伝とブックレットは佐藤ケイさんの書き下ろし、イラストも さがのあおいさん の描き下ろしという後押しもあって、買ってしまいました。

買って正解!
さっき聞いたいたんですけど、出来がいい。
なんで通販限定にしたんだろう。
また、外伝で母狐役の杉原睦さんの演技に感動しました。
本当に母親みたいに演じてます。
すごいなぁ。久々に、すごい声優を見つけたかもしれない。


「天国に涙はいらない 臥竜鳳雛夫婦雛」(書き下ろし「止めてくれるな、おっかさん」も収録)
●スタッフ
原作:佐藤ケイ(「天国に涙はいらない」メディアワークス 電撃文庫) イラスト:さがのあおい プロデューサー:徳田直巳 脚本:沙藤いつき 音楽:景家淳 効果:X-1サウンドワークス 演出:鳥島和也(エックスワン) キャスティングコーディネイト:上保裕資(青二プロダクション) 収録スタジオ:スタジオT&T ダビングスタジオ:スターサイクル・ログスタジオ  音響制作:有限会社エックスワン 宣伝・営業:鈴木則道・斉藤由起・江原照洋 協力:青二プロダクション・ラジオ「電撃大王」・矢部敦志 アートディレクション:荻窪裕司(bee's knees) エグゼクティブプロデューサー:久木敏行 制作:メディアワークス 印刷:大日本印刷 
●キャスト
賀茂是雄:松野太紀 桂たま:國府田マリ子 佐々木律子:中川亜紀子 勘解田小路みき:皆口裕子 鍋島真央:清水香里 アブデル:置鮎龍太郎 雛子:こおろぎさとみ 母狐:杉原睦 娘狐:神田朱未  徳山靖彦・松岡美佳・山本圭一郎・今野宏美・本田健太郎・陰山真寿


2002/06/18 ポケサテ!、模様替え完了!
ポケサテ!の模様替えをしました。
一度完成していたデータを、消してしまうなど、数々のトラブルで大変でした。
まだ、おかしいところが残っているとおもうので、見つけたら、教えてくださいね。

過去ログは、画面上のほうにリンクがありますので、そちらから参照できます。


2002/06/18 2.7時間/日
最近、趣味の時間が取れなくて忙しい、とぼやいています。
どれだけ時間があればいいのか、ちょっと考えてみました。

まず、読書は週に1冊以上で1.5時間。
電撃hp(小説の雑誌)が隔月で2時間。
マンガ雑誌の少年ガンガン&コミックブレイドが月刊で、各1.5時間。
毎日、新聞(読売&日経)朝・夕刊で、1時間。
アニメを見るのは、週4時間。
ニュータイプ&アニメ-ジュは月刊で、各1時間。
テレビ&ラジオ番組が、週7時間。

単純計算でも、毎日最低2.7時間は必要となります。
しかし、2.7時間はあくまでも最低限のラインです。
これに、インターネットやら、大学のレポートやらで、さらに増えることは必至。

何か減らさなきゃいけないなぁ。


2002/06/20 厚さ3cm
今日、電撃hp Vol.18を購入しました。
今号は、全570ページ、厚さ3cmでした。
えぇーっ!

ビックリしました。
普通は350ページ前後なんですが、なぜか今号だけ570ページでした。
小説誌にあるまじき厚さだよ。
一体どうしたんだ?

読みづらいし、重いし、鞄に入れるとかさばるし、困りました。
そんなことよりも、全てを読む時間をどう確保するかが問題。
どうしよう。


2002/06/21 ALL ABOUT COMIC BLADE
最近、デザイン・イラスト系に興味があります。
ということで、今日、季刊誌のコミッカーズを読んでみました。
うちの大学には芸術学部もあるので、美術系の雑誌・書籍が多いんですよ。
CGを使ったマンガの作り方、みたいな記事がありました。
作り方は漠然とは知っていたけど、具体的にはこうやるのか。へぇ〜。
ま、そんなこと知っても、デザインセンスもないし、絵も全く描けない私には、何の役にも立たないけど(苦笑)。


月刊コミックブレイド4月号の応募者全員サービスの“ALL ABOUT COMIC BLADE”が、今日届きました。
すごい出来がいいです。
何かのパンフレットみたいな厚みと重さ。
表紙は、つや消しの紺色の紙で、文字は金の箔押し。
見返しは、白黒だろうとたかをくくっていたら、カラー。
内容は、カラーイラスト、設定資料、番外編のマンガ、対談の4本立て。

カラーイラストは、表紙やグッズに使われたものと描き下ろしで、各作品4ページ。
設定資料は各作品2ページ。下書きも掲載されていることもある。
各作品の番外編のマンガ、計82ページ。
対談が3組で、計6ページ。
よって、合計180ページ(表紙含む)もありました。
\1,000出した価値はあったなぁ。


2002/06/26 公開間近
劇場版ポケットモンスター「水の都の護神 ラティアスとラティオス」の公開が、だんだん近づいてきました。
今年は、コロコロや、おはスタを見てないので、細かい情報を持っていないのが残念。
けど、少しづつ伝わってくる情報を聞いていると、気持ちが盛り上がってきました。
公開が待ち遠しいなぁ。


2002/06/28 カウンタが回る回る
最近、すごいペースでカウンタが回っています。
模様替えのついでに、LycosKidsに登録したところ、そこから来てくれる方が増えたみたいです。
先月までは平均330件だったのが、今月は2倍に膨れ上がってます。

LycosKidsって、サイトの登録件数が少ないんですよ。
エンターテイメント>マンガ・アニメーション>ポケットモンスター に登録させてもらったんですけど、ポケサテ!も含めて、5件しか登録されていません。
だから、あまり期待しないでいたのですが、まさかねぇ。


過去ログ 2001年09月 10月 11月 12月 
2002年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月