つれづれ ネット版

日記の過去ログです。2004/3/2をもって更新終了しました。


2002/01/11 「ポケサテ!」に変わりました
 サイトをリニューアルして、名前を変えました。
ついでに、英語版のサイト「PokéSat」まで、作ってしまいました。
 実は、こっちのサイトに載せてないコンテンツもあります。

 正月、お年玉を軍資金にして「ポケモンセンター トウキョー」に行ってきました。
TVでCMを流してくれたせいで長蛇の列。
「ゲームボーイアドバンス ポケモンセンターNYバージョン」ゲットが目的だったので、店内に入るまで3時間我慢しました。
さむかったぁ。
普通の土日でも、1時間は待たなきゃ入れないみたいです。
平日が狙い目だね。

 店内はそんなに広くないので大混雑。
品数は少なかったですが、安めのポケモングッズを買いあさりました。
けど、値札がどこにあるのか分かりづらいです。品物に張ってくれればいいのに。
期間限定でやっていた、ポケモンセンターNY開店記念の「ポケモンセンター トウキョーカード」と、「ポケモンのなぞのたまご」もきちんともらいました。
グッズに描かれているキャラクターの絵が、丸っこくて変だったり、使いまわしでバランスが変で、買うべきか悩んでしまうものもありましたが、今回はポストカードセット2種と、ポケモンチョコガレットVer.2、ソーナンスのぬいぐるみのぬいぐるみ ( いわゆる、ソーナンスのぬいぐるみ ) 、ゲームボーイアドバンスなどをゲットしてきました。
 買ったものの一部を、「コレクション」に掲載しときました。
見たい方は、どうぞ。

※ PokéSatは、2002年3月31日をもって閉鎖しました


2002/01/14 成人式
 今日、成人式がありました。
朝、布団の中で ぼけぇっ としながらラジオを聞いてました。
なんでも、CDが初めて発売されたのは1982年だとか。
へぇ、僕が1歳のころかぁ、なんて考えてたら、何か大切なことを忘れている気が…。
あ、成人式行かなくちゃ。
 僕は20歳なんです。
正確には20歳と7ヶ月。
子供の頃、大人に憧れていました。
大人になったら自分の好きなことが何でもできる。
選挙権も与えられるし、酒を飲んでもいい(大半は未成年でも飲酒してるけど)。
 だけど、世の中そんなに甘くない。権利につきものなのが義務。
レポートを終わらせなければ、遊ぶ時間は作れない。
 全ての行為が、自己責任になる。実際、大学の授業の単位を、いくつか落としそうです。
去年「自分に責任を持つ」という目標を掲げていたのに。反省してます。
 おっと、大学の後期試験期間中に、こんなことしてちゃマズイ。
勉強せねば、いかんとよ(ジャコビ?)


2002/01/16 少年ガンガン、リニューアル
 マンガ雑誌「少年ガンガン」がリニューアルしました。
発売日前日からCMがガンガン(笑)流れていたので、皆さんも知っていると思いますが。
私にとって、ああいうCMは不快です。
たしかに、日本一アツイ(コロコロコミック以上の厚さ)だから、落としたら激痛が走るけどね。
 このところ、ガンガンの雰囲気が変わってきたので、どうしたのかな?と思っていたら、このリニューアルでした。
今回のリニューアルでガンガンらしさを失ってます。
勢いと迫力のある作品がどんどん消えていってます。
「清村くんと杉小路くんと」の土塚理弘さんには、普通の漫画はムリでしょう。
ギャグでいってもらわなきゃ。
また、ちょっと前から「フラッシュ!奇面組」が連載開始されましたが、奇面組って時代じゃないでしょ。
笑えないギャグだし。
それから、来月から「南国少年パプワくん」を復活させたり、「ハーメルンのバイオリン弾き」の渡部道明が新連載を始めたり、介錯の新連載があったり。なんだかなぁ。
 ガンガンの初代編集長が新しい会社を作って「コミック ブレイド」というマンガ雑誌立ち上げようとしています。
連載陣は、ガンガン系の漫画家を引き抜いてます。
おそらく、ブレイドとの対決を避けてリニューアルしたようです。
しかし、ブレイドの創刊は1月末だったんですけど、諸事情により2/28になったためガンガンのリニューアルが先行したみたいです。
また、ガンガンの読者の年齢層が高くなっているという噂を聞きました。
だから読者の対象年齢をあげたのかなぁ。
 ガンガンのアンケートハガキには、リニューアルに対する不安が如実に現れています。
購入ペース、リニューアルの感想、来月も買おうと思うか?、購入した理由を書かせています。
ガンガンが、アンケートハガキにこんなことを書くのは、めったにないことです。
 とりあえず、しばらくはガンガンを買い続けて様子を見ますが、この調子でいくようだったら買うのやめます。
でも、ブレイドは絶対に買うんだろうな。
だって、「まもって守護月天!」を連載してくれるんですもの(笑)。


2002/01/18 冬の角川アニメ映画、見てきました
 今日は映画を見に行ってきました。
「サクラ大戦 活動写真」・「スレイヤーズ ぷれみあむ」・「デ・ジ・キャラット」・「あずまんが大王」の4本立てのヤツです。
前売り券を買っていたのに、すっかり忘れてました。
久しぶりに「サクラ大戦」の初期のCDを聞いて思い出しました。
映画館に行ってみると、今日は上映最終日でした。
だからパンフレット・グッズは全て売り切れてました。
はやく行きゃよかった。
映画を見に行く時には、必ずパンフレットを買う主義なので残念。
 神奈川県内での上映は、川崎シネチッタと横浜オスカーの2ヶ所だけということで、横浜オスカーに行ってきました。
何で上映館が少ないのかなぁ。

 内容の感想。
放映順と出来の良さが比例してます。後になればなるほど、力が入ってる。

 「あずまんが大王」は、原作を読んだことないですが、やっぱり4コマのアニメ化は辛いね。
「ののちゃん」みたいに内容が細切れ。つまらない。

 「デ・ジ・キャラット」は、TVアニメ版の方が面白いかな。
ストーリーは、でじこたちが実家のデ・ジ・キャラット星に帰る話。
実家に帰るだけかよ!(さまぁず?)
実家に帰る途中がメイン。
なんで?ふつう、実家での話をやるべきでしょう。

 「スレイヤーズ」は雰囲気はスレイヤーズ。
だけど、スレイヤーズらしくないストーリー展開が気に入りません。
昔映画でやった、初代「スレイヤーズ」みたい。
J.C. STAFFではなくハルフィルムメーカーが作ったので、絵が違う。
 スレイヤーズのメンバー総出演なのに意味がないです。
ゼロスが出てきたので何かあるな、と思ったのですが何にもない。
ただ、そこにいただけ。
また、ナーガの登場シーンはたったの3回。
1回目はシルエットだけで声なし。2回目はいつもの高笑い。そして数秒で消えました。
3回目は映画の終わり際に「もうおしまい?」と言っただけ。
アメリアとゼルガディスも、何しに来たんだか。
アメリアだったら、高いところから飛び降りて頭から着地しなきゃ。
 ガウリィの「I love you.」っていうタコ語は、リナ×ガウリィを狙っていて嫌。
「ムネナシ」には笑ったけど。
しかし、3年ぶりのリナの声は低年齢化してます。林原めぐみ、絵にあわせたな。

 「サクラ大戦」は凄かった。
サクラ大戦だけ上映すりゃ良かったのに、ってくらいです。
オープニングから高度なアニメーション技術を見せつけられました。
カメラアングルをぐるんぐるん回してるの。
CGとセルの合成って、調節に恐ろしく手間ががかかるんだよ。
また、CGとセルの合わせ技は、普通はCG部分が浮いて見えるんですが、しっくり馴染んでました。
また、メカ関係に3DのCGを使っていましたが、すごく細かくてリアルです。
ストーリーの方は、サクラ大戦の世界観にばっちり合ってます。
サクラ大戦は、原作のゲームは一切やったことがないけれど、サクラ大戦の世界観のまんまでした。
(ラジオの「サクラ大戦 帝劇通信局」・「サクラ大戦 お台場通信局」、テレビアニメ、小説「サクラ大戦 前夜」で知ってるだけ)
セガサターンとドリームキャストが欲しくなったなぁ。
買えるんだけど、勉強しなくなるから買ってない。

 横浜オスカーは今月末で閉鎖されるみたいです。残念です。
去年は、エヴァンゲリオンを見に行った横浜東宝会館も閉鎖されました。
比較的近くにあった東映・東宝などの大手系列の映画館がどんどん潰れてます。
そのかわりワーナーマイカルシネマなどのシネマコンプレックス(シネコン)と呼ばれる独立系の映画館が増えてるんです。
独立系だと、大手系列の映画は、なかなか上映されないから困ります。
また、スクリーンも小さくて迫力が減るんだよなぁ。

 来年のポケモン映画は東宝洋画系ではなく邦画系になるそうです。
スタジオジブリの新作が洋画系で上映されるからだそうです。
上映館が減らなきゃいいけど。


2002/01/27 IEったら、もう ブツブツ…
 今日は「ポケサテ!」の再リニューアル作業をしていました。
HTML4.0に準拠して、なおかつスタイルシートを導入しようと、頑張ってました。
艱難辛苦の連続でした。

その1、スタイルシート
 スタイルシートは、ブラウザ側のバグと未実装の機能が多くて、使いものになりません。
だから、HTML4.01 Strictに従うのは無理です。
結局スタイルシートは、一部の機能だけ使うことにしました。

その2、スクロールバー
 最初は、IE5.50とNetscape6で動作確認をしていました。
動作確認も終わり、「そういえば、IE6.0が出てたな」と思い、IE6.0にバージョンアップし、再び動作確認をしてみると不具合発生。
必要が無いのに、横のスクロールバーが表示されてしまいます。
けど、あれこれ いじっていたら直りました。どこが悪かったんだろう?

その3、snow
 東映アニメーションの某ページで、snowという面白いJavaScriptを使っているので、コピーして使ってみました。
しかし、IE6.0ではDOCTYPEでHTML4.01 Framesetを宣言すると、動作がおかしくなるんです。
東映のサイトを見たところ、HTML4.0 Traditionalを宣言してました。
HTML4.01だとバグるみたいです。これも、解決するまで相当悩みました。
(勝手にコピーするから、トラブルが起きるんだよなぁ)
でも、HTMLの規格は、JavaScriptの動作に関係ないと思うんですが……。
 またsnowは、Netscape6だと動作しないです。
UNIXのNetscapeNavigator5.xでは動いたんだけど、何でだろう。

 結局のところ、スタイルシートを一部導入し、HTMLは3.2に戻してしまいました。
現状では、HTML4.xとスタイルシート(CSS1)って使い物にならないね。
聞くところによると、HTML4.xとスタールシートのバグ・未実装の件ついて、非難の声が多いそうです。
Microsoftさん、NetscapeCommunicationさん、きちんと実装してよ。


過去ログ 2001年09月 10月 11月 12月 
2002年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月