つれづれ ネット版

日記の過去ログです。2004/3/2をもって更新終了しました。


2003/02/02 大改造!!劇的ビフォーアフター
最近、「大改造!!劇的ビフォーアフター」(ABC・テレビ朝日系)にハマってます。
この番組は、古い家をリフォームするんですが、そんじゅそこらのリフォーム番組とは訳が違います。
住人の使い勝手を無視したリフォームをするんです。

まず、リフォーム依頼自体、かなり無理があります。
玄関を入ると目の前に風呂場だとか、設計自体に無理がある家をリフォームして欲しいとか。
改造スペースが無いのにリフォームをするものだから、無茶なリフォームが横行してます。
無茶で使い勝手が悪そうなリフォームなので、毎回笑えます。
リフォームの依頼者がかわいそう……

安上がりに済ますために、リサイクルと称した廃材利用は当たり前。
壊したブロック塀の破片を土台にしてコンクリートを流し込んだり、建具をつぎはぎして みっともないオブジェを作ったり、壁・押入れを取っ払ってしまったり、みっともないったらありゃしない。
押入れをなくしてしまったら、収納スペースはどうするんだよ……
しかも撮影の際、部屋を白く塗り、照明をあてて白く飛ばすというテクニックを使用することにより、光が入らない部屋でも完璧なリフォームに見せることが可能。
また、部屋の中には荷物を一切置かないで撮影することで、広い空間を演出できます。

ナレーションは、サザエさん役の加藤みどりさん。
同じ曲が、延々リピートでかかるところもGood。
楽しいなぁ。

これは意図的ですね。
演出から見ても、司会者・ゲスト・匠の人選を見ても、確信犯としか思えません。
妙なバラエティー番組だなぁ。


オープニングテーマ「Inscrutable Battle」松谷卓 [試聴のページ](“Epoch 1./Platform”に収録 絶版)
リフォーム後に流れる曲「TAKUMI/匠」松谷卓 [試聴のページ](“image3 trois”に収録 発売中)

※ 2004/3/3追記
2003年8月に、上記の曲を含むアルバム「Befor After」が発売されました。
詳細は、SonyMusicOnlineへ


2003/02/04 ポケサテ! 2万ヒット
ポケサテ!が2万ヒット達成しました。
1万Hit/月か、恐ろしいペースだな。
カウンターの桁を増やさなきゃ。

でも、アクセスしてきた人の大半はgoogle経由の、一見さんのようです。
最近の傾向としてはLookSmartやattayo経由のアクセスも増えているようです。
登録していないサーチエンジンに拾ってもらえるっていうのは、それだけ有名(?)になったってことで嬉しいです。
でも有名になればなるほど、責任が重たくなってくるんよなぁ。


2003/02/05 アニオタ暦12年!?
最近、アニメ熱が冷めてきました。
そりゃそうだ、ここ数年はアニラジすら聞いてないもんなぁ。
アニメにハマってから今年で12年目だから、興味の対象が他に移ってもおかしくないよなぁ。
そういえば、最近は物事を分析して考えることが多くなったなぁ。
これって新しい趣味?


2003/02/12 4月改変はゴールデンタイムで ぶつかりまくり
[番組表]先日、メールマガジンのポケモンサテライトメールニュースにも書いたんですが、関東地方の4月からテレビ番組編成が大変なことになっています。
以下、引用。
なにやら、ポケモンの放送時間とぶつかる番組が、続々と出てきました。
関東地方だと、火曜日の夜7時台は「週刊ポケモン放送局」・「探偵学園Q」・「十二国記」・「プロ野球中継」。
木曜日は「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」・「学園戦記ムリョウ」・「プロ野球中継」という恐ろしい編成に。
ありゃりゃ。
そういえば、深夜アニメもぶつかりまくってるよなぁ。
なんとかしてください、各放送局様。
ちなみに、現在の水曜深夜のアニメのぶつかり具合はこんな状態。

ぶつかりまくりです。
今期は良作ぞろいなのに、全部見られないんだよなぁ。
深夜枠は、視聴率が良くても3%程度なのに、ぶつかっていると視聴率が分散してしまうというデメリットがあります。
某掲示板でも、どちらを見ようか迷っていた人が多数いたし。

で、4月からは、ゴールデンタイムで ぶつかるんですか……
本当に、どうしたもんだろう?


2003/02/14 思いがけず再会
某サイトを巡回していたら、見覚えのある画像が掲載されていました。
相模大野の駐輪場のところにあったやつだ!

以前それをデジカメで撮って、某画像掲示板に上げた※ことあるんだよねぇ。
思いがけなく再会して、ちょっとびっくり。

それにしても、同じアングル・位置で撮ってるのに、画像の鮮明さが違う。
私の安物デジカメとは、えらい違い。


※ 著作権法第13条に該当する写真なので、法に触れてません。


2003/02/16 onigiri?
なーんとなく、アクセス解析を見ていたら変なホストを見つけました。
onigiri.creatures.co.jp
おにぎり?
   +   + \\ おにぎりワッショイ!!//  +
                                 +
.     +   /■\   /■\   /■\  +
        ( ´∀`∩   ( ´∀`∩   ( ´∀`∩
   +  (( (つ   ノ.   (つ   ノ.   (つ   ノ )) +
         ) )  ).    ) )  ).   ) )  )
        (__(__).  (__(__)   (__(__)

しかも、ポケモン開発元の株式会社クリーチャーズからのアクセスです。
面白いホスト名だなぁ。


2003/02/21 日記用CGI 鋭意製作中
今、ニュース用CGIを自作してます。
本格的なプログラミングの経験がないので、悪戦苦闘してます。
試行錯誤で探りながら作っているので、ソースは無駄だらけ。
けど、まずは完成させることを優先させなきゃ。

現在は、日記用CGIを改造して使ってるんですが、やっぱり使い勝手が悪いんです。
サイト立ち上げ当初は、HTML手書きでやってたんですが、手書きは面倒なんですよ。
特に学業で忙しい時期は、更新がおろそかになってしまうことも。
で、CGIを導入したんですが、ニュース用CGIって意外にないんですよ。
需要がないからかなぁ。
みなさん、日記用CGIを使ってるみたいです。
でも日記用CGIは、機能が物足りないんですよ。

もし日記用CGIが完成して、実用に耐えるようであれば、配布することも考えています。
その前に、完成するかが一番の問題だけど。


2003/02/23 去年のテレ東の番宣を発見!
googleで調べ物をしていたら、テレビ東京のアニメ番宣の動画を発見しました。
[テレビ東京の番宣をブロードバンドで見てみよう]
私のお気に入りだったアニメ、しあわせソウのオコジョさん・FF:U・フィギュア17 つばさ&ヒカル・ラブひな・ドキドキ伝説 魔方陣グルグル・スレイヤーズ等の番宣が置きっ放しになってました。
えーとこれは、去年4月スタートのアニメだよね。
e-gooのどこからもリンクされていないところを見ると、消し忘れかな?
でも、古いものだから動画はリンク切れになっているだろうな、と思ったんですが、意外にもリンクは生きてました。
懐かしいなぁ。


2003/02/24 親知らず抜きました
左の、親知らずを抜いてきました。
両方の親知らずが完全に横向いてしまったので、矯正の都合で抜きました。

実は歯を抜くのは4回目なんですが、奥歯を抜くのは初めてです。
横向きに生えていた歯だったせいか、いつもと違う手順でした。
麻酔を打った後、歯茎を切られました。
で、抜くとき邪魔になる部分の歯を削ってから、歯を割って抜き取りました。
で、消毒した後、縫合(3針)しました。
歯茎を切る、歯を割る、縫合するのは、初めての経験でした。

でももし、この一部始終を見せられたら、失神して倒れただろうなぁ。
私は血を見るのが怖いんですよ
見られなくて良かった。


2003/02/27 ヒマだったので、遊びに行ってきました
冬休みで、ずーっとヒマだったで、今日ポケモンセンタートウキョーに行ってきました。
良く考えたら今日はポケモン7周年なので、何かあるかなと思ったけど、特別なことはありませんでした。
むげんのチケットをもらって、さっさと買い物を済ませました。
そういえば、ポケモン7周年なのに、公式サイトは何の音沙汰もないなぁ。

で、その後、日本橋を見学した後、近くの貨幣博物館に寄ってみました。
火・木曜日の13:30に、日銀職員の方が展示品の解説をするそうなので、参加してきました。
展示内容は、紙幣や貨幣が陳列されているだけなので、つまらないことはなはだしいです。
入館料は無料だし、さっと見て帰ろうかと思っていたのに、2時間半も入り浸ってしまいました。
ツボにはまってしまいました。
和同開珎・黄金色のモナカ・千両箱・10垓(がい)ペンゴ札(なんと10の23乗!)・カラー硬貨などに興味をそそられました。
一億円を持ち上げる体験コーナーがあったのですが、1億円は意外に軽かったです。
約10kgと書いてありましたが、そんな気はしませんでした。
以前、間違って2,000円札を10円硬貨に両替してしまったことがあったのですが、あの重さよりも軽い気がしました。
あのときは、つくづくお金の価値を実感しました。

で、その後は秋葉原に行って買い物してきました。
雑誌2冊とコミックス1冊で2,473円也。
秋葉原に行って実感したんですけど、電気の街というのは昔の話になってしまったんだなぁ。
昔の面影は、駅前のパーツ屋ぐらい。
10年前、初めて秋葉原に行った時、道端にもパーツ屋がひしめいていたのを思い出すよ。
今じゃすっかり、アニメ・ゲーム・同人の聖地なんだねぇ。
本当に実感しましたよ。


2003/02/28 駄作決定か?
別冊に書き下ろし「住めば都のコスモス荘」のコミックがついてくるということで、電撃コミック ガオ!4月号を買ってきました。
原作は阿智太郎の小説です。
別冊の内容は、原作のダイジェストにアレンジを加えたもので、矢上裕テイストに仕上がっていました。
今夏には「住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー」というタイトルでアニメ化されるのですが、巻末に監督のメッセージがありました。
その中に気になる記述を発見しました。
この『コスモス荘』は、いい意味でスタッフが好き勝手にやっています。
80年代のアニメにあった“勢い”や“理屈よりもノリ”といったテイストが感じられる作品になると思います。
話数によってスタッフの個性がでると思うので、毎回期待してください。
制作はかなり順調です!
たよ、逃げ口上。
いい意味でスタッフが好き勝手にやっています。
演出の作風を統一できないと宣言しています。
話数によってスタッフの個性がでると思うので、毎回期待してください。
さらに、脚本家の作風を統一できないと宣言しているわけですね。
つまり、原作が生かされないアニメになるということです。
経験上、放送前に逃げ口上ばかり言う監督は、駄作しか作れません。
突撃!パッパラ隊がアニメ化するとき、某監督も同じようなこと言ってたよなぁ…
キャラクターデザインや、キャスティングのバランスが微妙というところを見ても、駄作決定かも。
大好きな作品なのになぁ。

後日談
プロモビデオが公開されたんですが、それを見る限りでは、まあまあだと思います。
ただ、あの独特のテンションは再現できてませんね。


※3/30情報追加
「住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー」(2003年夏放送開始) [プロモーションビデオ]
●スタッフ
原作:阿智太郎(「住めば都のコスモス荘」メディアワークス 電撃文庫) 監督:まついひとゆき シリーズディレクター:野中卓也 キャラクターデザイン:柴田淳 メカデザイン:丹波恭利 美術監督:工藤ただし 色彩設計:千葉絵美 撮影監督:北岡正 編集:今井剛 音楽:ヅ臻明 音響監督:菊田浩巳 脚本:金月龍之介・佐藤和治・玉井☆豪 アニメーション制作:ユーフォーテーブル ビデオ発売:東芝デジタルフロンティア
●キャスト
桜咲鈴雄(ドッコイダー):浪川大助 桜咲小鈴(タンポポ・トコドッコ・ポポール):石毛佐和 野菊朝香(ネルロイドガール):清水香里 ハナ一:前田ゆきえ 梅木瑠璃(エーデルワイス):釘宮理恵 岼根沙由里(ヒヤシンス):三石琴乃 オギワラ(オギハラ):渡邊由紀 栗之花栗三郎(ドクター マロンフラワー):緒方賢一 栗之花栗華(汎用ロボット クリーカ0C5型):大原さやか
●著作権表示
©2003 阿智太郎・矢上裕・メディアワークス/コスモス荘


※後日注(7/27)
前言撤回します。
涙が出てくるくらい出来がいいです。
あのコメントは、おもいっきり謙遜じゃないですか!


過去ログ
2001年09月 10月 11月 12月 
2002年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月